生まれも育ちも、良くも悪くも、そして現在も都営に住む作者の戯言が記されています。都営住宅ってなんだかよく分からないけど、これって都営住宅なんだと気がついたり、そういえば近くにこんな建物があったけど、あれが都営住宅だったんだと思ってくださる方が増えればいいなと思っています。古い都営住宅の中に入っていくのはちょっと勇気がいるという方も居られるかもしれません。道は狭く迷路のようだし、外壁の塗装もあまりよく管理されていないので汚れて美観を損ねて、近くに住んでおられる方に不愉快な思いをさせているかもしれません。でも内部の自治会はしっかりしていて、ごみの管理とかはもちろんですが、公園の清掃や共同で使用するものについての常識は守られているのではないかと思っています。
・・・田舎のない都民の、ここが故郷。

[作者プロフィール旧木造都営旧簡易モルタル都営現代アパート都営リンク]